2018年2月 5日 (月)

2018年2月18日うち味噌作り体験チラシ

「2018218うち味噌作り体験チラシ」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

2017年2月5日うち味噌作り体験チラシ

「201725.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

よもぎの商品

NPO法人山菜の里いびでは、薬草で有名な岐阜県と滋賀県にまたがる伊吹山麓でよもぎを育て加工し販売しております!伊吹山麓で育ったよもぎはとても香りが強いのが特徴です!

Dsc_0067 Dsc_0199
商品は現在よもぎ茶、よもぎ粉、よもぎうどん、よもぎ入浴剤がございます!
【よもぎ茶】 
1袋20g入(約40杯分)
熱湯を注ぐのではなくやや冷えたお湯(約80℃)を注いで1~2分ほど待ってからお飲み下さい。
Resize0081_2
【よもぎ粉】
10g入り、20g入り、100g入りの3つございます。
パンに混ぜたり用途は様々にお使いいただけます。
Resize0084 画像は20g入り
【よもぎうどん】
めんは米麺を使用しております!
(うるち米、よもぎ粉末、塩、加工デンプン)
(240g 約2人前)
Resize0083
【よもぎ入浴剤】
よもぎ風呂に入ると体の芯から温まることが期待できます。
冷え性などにお困りの方にはオススメです!
ティーバッグに入っているので葉が散らばりにくくなっております。
内容量、ティーバッグ5袋
Resize0082
詳細等お問合せは、  メールアドレス info@npo-ibi.jp  
          TEL  0585-58-0230  FAX 0585-58-0231   までご連絡ください。
なお、電話の方は事務所を留守にしている事が多いので繋がりにくいです。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

清流の国ぎふ 親子「森・川・海」体験ツアー

清流の国ぎふ 親子「森・川・海」体験ツアーが開催されます。

夏の涼と里山文化を五感で感じる 揖斐春日の森
「薬草の里」揖斐春日で育まれる森の文化に触れ、草木や木の実など里の 恵みを活かしたワークショップと魚つかみなど川とのふれあいを体験します。
日程  平成27年7月26日(日)日帰り
行先 春日森の文化博物館(揖斐川町春日)
出発地 JR名古屋駅、大垣駅、現地(春日モリの文化博物館)
参加費 大人3,800円 小人(小中学生)3,400円
対象年齢 小学1年生以上
 
詳細は こちら
お申込みは こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

岐阜春日・在来茶を考えるシンポジウム

2013年9月22日(日)23日(月)

”岐阜春日・在来茶を考えるシンポジウム” 開催

Photo_2

活動の目的・背景

春日地区の在来茶の実態を通して、在来茶の認識を高め再開発の指針を考える。

全国各地の在来茶の実態報告と共通意識を養う。

在来茶の特性と将来の展望を考える。

お申込みは、山菜の里いびHPの ”参加者募集します” より申込み用紙をダウンロードし、FAXにてお申込み下さい。

送迎バスのご利用

22日

 第1受付 養老鉄道揖斐駅(終点) 集合

 AM9:45出発(マイクロバス)

 第2受付 揖斐川町役場 春日振興事務所 経由

 さざれ石公園見学 → 天空の茶畑見学(昼食) → ラーニングアーバ
 ー(会 場)へ移動

  受付まで自家用車でお越しの方は、自家用車までお戻りいただき、その
  後、会場まで移動願います。

23日

 PM16:30 会場より養老鉄道揖斐駅まで

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

伊吹薬草まるごと体験 開催しました。

9月9日(土)に、伊吹薬草まるごと体験を開催いたしました。

去る7月18日掲載の、”古里で耕作放棄地活用、薬草の宝庫 再生が夢”の、新聞記事を見て、参加していただいた方が多くいらっしゃいました。

薬草の勉強をしておきたい年齢になったとおっしゃる方や、電車や高速道路を利用して参加して下さった方など、お問い合わせの方も含め名古屋の方が多く、薬草に対する興味は、都市住民と地域住民を結ぶものとなりました。

 Img_1870

見学の途中でほおづきを見つけ、近所の畑仕事の村民からもらいうけ、喜んで持って帰られた方もみえました。

Img_1871

足湯体験では薬草の効能のおかげか、暑い暑いと顔を真っ赤にしてみえたのが印象的でした。

都市住民の方が薬草に多くの関心を持っておられ、あらためて薬草の貴重さを都市住民の方から学んだような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

     

伊吹百草 よもぎ茶

 

古くから薬草文化が残る伊吹山麓で栽培された生命力あふれるよもぎを乾燥しました。豊かな香りと深い味わいを「和のハーブティ」としてお楽しみ下さい。 

                                                             8g入り 250円

                                                           20g入り 400円

                                                           50g入り 650円


P1000116_5


伊吹百草 よもぎ粉

織田信長は、ポルトガル宣教師に薬草を栽培する為の土地を伊吹山麓に与えました。歴史あるよもぎの優れた品種を、伊吹山麓で栽培しています。

香りや鮮やかな色合いを安全・安心と共に提供できます。

和洋菓子、お料理にお手軽にお使いいただけます。

                                                        20g入り  500円

                                                        50g入り   1000円

P1000120

 

伊吹百草 冷凍よもぎ

摘みたてのよもぎを選別・洗浄、ゆででアク抜きの後急速冷凍して豊かな風味を閉じ込めました。あらく刻んだもの、ペースト加工のものと2種類ございます。             

                                                                 300g入り  600円
                                                                 500g入り  850円
                       
1kg入り   1700円
                                             ペースト300g入り        630円
                                                               500g入り   1000円
                                                                  
1kg入り   2000円

P1000112_5


春日豆

 

山あいの狭い耕作地で大量の生産が出来ませんが、春日では古くから馴染み深い豆です。

白い、つややかな形から「たまごまめ」とも呼ばれています。

土質の関係かこの地でしか出せないもっちりした味が特徴です。

                                       150g入り 380

2012041213540001_3

春日シモン茶

ブラジル原産の「白サツマイモ」の葉と茎をお茶にしました
ほんのり甘い優しい味わい…血糖値が気になる方や、ノンカフェインなので妊婦さんやお子様も安心してお飲み頂けます。
ミルクで煮出して「チャイ」にしても美味しくお飲み頂けます。

 50g入り  500円
                                                           100g入り   1000円
                                     ティーバッグ80g入り   1000円

2012041214170000_2

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

モザイク茶屋でお茶摘み体験のオリジナル茶ができました。

モザイク茶屋でお茶摘み体験のオリジナル茶ができました。

去る5月26日に行われましたモザイク茶屋でお茶摘み体験の、オリジナル無農薬栽培茶が、体験者の方々のお手元に届けられました。

Img_16951

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

伊吹百草 揖斐川よもぎ

伊吹百草 揖斐川よもぎ

織田信長は、ポルトガル宣教師に薬草を栽培するための土地を伊吹山に与えました。

伊吹山の奥深くそこに住む人達は、薬草を採取し乾燥して茶や風呂用の伊吹百草を作り、峠を越えて売り歩き暮らしていたといいます。

2009_0514_125634p5140088

薬草

揖斐川町春日地域では昔から地元の薬草を用いた生活が営まれてきました。

伊吹百草や伊吹もぐさは最も古い薬草利用で、その材料として欠かせない薬草がよもぎです。

よもぎは、弥生の節句の草餅やもぐさの材料として重宝されていました。

Dscf0545


栽培

品質の良いよもぎを安定的に確保するため地域が一丸となって、よもぎの栽培に取り組んでいます。

そんな揖斐の豊かな自然と農家の深い愛情で育てられたよもぎを「揖斐川よもぎ」と呼んでいます。

「揖斐川よもぎ」は伊吹山一帯に自生するよもぎから良い系統を選抜して栽培しているものです。

Dsc_0199


収穫

柔らかな新芽を地元の農家が心を込めて、一芽、一芽、丁寧に手で摘み取ります。

P6030002_2

Pa310026_5

加工

収穫したよもぎはすぐに茹であげ、その鮮やかな色、豊かな香りを保存します。

Dscf8305_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

モザイク茶屋でお茶摘み 体験を開催しました。

5月26日(土)に、モザイク茶屋でお茶摘み体験を開催いたしました。

当日はお晴天に恵まれ、絶好のお茶摘み日和でした。

お茶畑に向かうには吊り橋を渡るのですが、子供たちのはしゃぐ姿を
あたりの緑の山々がのどかに包み込んでくれていました

茶葉を丁寧に摘み取りました。

Img_16941

昼食には、お茶新芽の天婦羅をいただきました。

Img_17001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«貝原棚田でお米づくり 田植え体験 を開催しました!