« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

貝原棚田でお米づくり『田植え編』

山菜の里いびでは5月は山菜まつり、お茶摘み体験と毎週末イベントが続き、今月3回目となるイベント、貝原棚田でお米作り『田植え』が先週末開催されました。

今月は雨の日が多く、週の真ん中あたりスタッフは、天気予報を何度も見てはソワソワしたりしています。でも予報は雨や曇りでも直前には変わって晴れてくれます。

ありがとう!!お天道様

そして22日も朝から快晴!!気温も上がり田植え日和になりました。

貝原棚田はほんとにのどかで美しい場所です。昔話の絵本かなんかに出てきそうな、うっとり、ほっこりしてしまうそんな場所です。

P5220773

真ん中の木は山王杉と言われ、はっきりわかりませんが、樹齢はかなりのものでしょう。75歳のおじいさんは、「わしが子供の時からこの大きさじゃ。」と言います。

江戸時代から受け継がれるこの貝原棚田。おそらく大昔から人々の営みを見守り続けてくれているに違いありません。

田植えの合間に木陰でちょっと一服。。。そんな先人たちの姿が目に浮かびます。

時代が変わった現在でも、この地域の子供たちからは「トトロの木」と呼ばれ親しまれています。

そんな棚田の守り神に見守られて、この日は総勢60名で一斉に田植えを開始しました。

 

Dsc_0223

棚田保存会のNさんからまずは植え方を教えてもらいます。

Dsc_0226

田植えデビューの瞬間をパチリ!はじめての感触はどうだったかな?

 

P5220801

竹笠、良く似合ってます!!

 

Dsc_0307

Dsc_0268

全部で20a程の広さで何枚かの田んぼを植えていきました。

田植えキッズたちは思いっきり泥んこになって、田んぼに住む、おたまじゃくしや沢がに、イモリを夢中でつかまえて、とっても楽しそうな様子。

P5220813

この大胆さが大人はうらやましかったりします!

 

P5220822

「そっちのイモリと交換してくれない?」

「いいよ~」

 

P5220833

一日限定棚田食堂が開店!?こちらはカウンター席のご様子。「お代わり食べていき~!」

お昼ごはんは、地元のお母様たちのご協力で、去年収穫された棚田はさかけ米の白いご飯と沢あざみとにしんの炊いたの、春日菜のお漬物、お味噌汁。シンプルイズベスト!!

何だかむしょうに美味しかった!!おかわり続出でお鍋は即、空っぽ状態。

Dsc_0319thumb

こうしてたくさんの人がこの場所に集まり『一緒に汗を流して、同じ釜の飯を食う』

こんなに楽しくって、こんなに美味しいってことを改めて実感した一日になりました。

たくさんの笑顔がこぼれて、きっとこの棚田も水も木々たちも喜んでいたことでしょう!

9月の収穫の日また皆さんとお会いできる日を楽しみに!!

ありがとうございました!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

じゃがいも成長期

昨日はひたすら一日雨で、今日は何だかむしむし。。。

気がついたら、27℃!!

梅雨はもうすぐそこまで迫ってきているような気がします。

このところ、ひと雨ごとに山の草木も茂っていき、

成長のスピードが目に見えてわかるほどです。

4月に植え付けをしたジャガイモオーナーさんの畑の近況報告が遅れており

オーナーの皆さまお待たせしてしまって申し訳ございませんでした

植え付けをした美束地域は比較的気温が低いところですので、街の畑よりは

遅れますが、すくすくと成長しております。

P5030692

P5030693

『5月3日』撮影

かわいらしい芽が、ちらほらと出だしました!

まだ全オーナーさんの畑は出そろってはいないけれど、予備軍らしき芽をあちらこちらに確認 そして写真にも写っていますが赤い双葉は雑草ちゃんです。これから長い戦いになりそうです!

それから2週間……

P5200763

P5200769

P5200761

『5月20日』撮影

棚田の田植えの準備の合間に様子を見にいったら…

たった2週間足らずでこの成長ぶりです

遠くから畑を見ても明らかに色が変わっていました。 

が、しかし今年は天候が不安定で雨が多いのと、遅霜がつい最近まであり何かと心配ごとが多く成長発育状態は、けして良好ではないとのこと。

やっぱりお天気まかせ、思うようにはいかないのが農業の厳しさでしょうか…

しかしまだ不作と決まったわけではありません!

このあと土寄せの時、少し栄養(有機肥料)を補ってあげて、芽かき、草取りなど行いながらあたたかく成長を見守っていきたいと思います。

今週の貝原棚田の稲刈り後、オーナーさん数名がお世話にいらっしゃるご予定になっています。この日は残念ながら、スタッフの同行はむずかしいのですが、ご都合の良い方は、わが子(ジャガイモ)の成長ぶりを観察にいかれてはいかがでしょう?

7月には、ゴロゴロ大量収穫を夢見て

まだまだ成長期更新していきますのでお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

秘境の茶畑でお茶摘み

Dsc_0218

春日の小宮神のバス停の手前、左手にこんな景色が広がっています。

真ん中に切り取られたような新緑のくぼみはお茶畑。

山の斜面に広がる美しいグリーンはまさに『西濃のマチュピチュ』(笑)

気温が上がりだした5月。ここはお茶摘み最盛期を迎えようとしています。

そして先日25名の参加者の皆さんが集まり、お茶摘み体験が行われました。

現地までは路線バスで移動。

途中なんとバスの運転手さんが、お茶畑や春日の昔話までしてくださり…

まるで貸切の観光バスのようでした!

Dsc_0228

バス停からは少し歩いて小宮神地域を散策。

川を挟んだ向こう側にあるお茶畑にはつり橋をわたってさらに歩いていきます。

Dsc_0315

そしてさらに山道を歩いて…

Dsc_0231

Dsc_0233

ようやくお茶畑に到着です。ここに来るまでにひと苦労もふた苦労もあります。

もちろん車では行けません。何しろ細いつり橋と山道ですから…。

お茶摘みも運ぶのも当然人力!!そしてここは一切農薬を使いません。

前にこの地域の方に色々お話しをお聞きしていた時、

『こんな所、重たい思いして誰が農薬なんか運ぶんだっ!』と笑われた記憶があります。

でも農薬を使わない本当の理由は、昼夜の温度差などのおかげで害虫が付きにくく

農薬をまく必要がないとか。。。

そんな厳しい環境で育った春日のお茶は、豊かな自然をそのまま映し出したような濃い緑色と深い味わいが特徴です。

そうしていよいよお茶摘みがスタート!!

Dsc_0300

Dsc_0306_2

総勢29名、2時間あまりで、2,8キロの茶葉を摘み取りました!

皆さん休憩も忘れ、夢中で摘み取りをされていました。

ちなみに乾燥させてお茶になると5分の1ほどの量になってしまいます。

そう思うと一杯のお茶でも大切に味わいたくなりますね。

さて摘み取りも終わり、山を降りて、古民家の『いろり』へ 

おべんとうを持参してくださった皆さんに摘みたてのお茶の新芽やその他タラの芽、ウド、ウコギ、セリなど山菜の天ぷらを召し上がっていただきました。お茶の天ぷらは、最後にほろ苦いお茶の風味が広がってとっても美味でした!

Dsc_0328

そしてお茶工場見学へ出発!

Dsc_0339

製造過程を見学して、お茶の手もみ体験もありまさにお茶尽くしな1日になりました。後日オリジナルラベル付きの摘み取ったお茶をお届しますので、お楽しみに!

天気も味方してくれたおかげで、皆さん春日の美しい自然を満喫してくださった様子でスタッフも同行していてとてもうれしかったです。

ありがとうございました!!

お知らせ……

今回お茶摘み体験を開催した春日小宮神地域の茶畑では、高齢化や過疎などの問題から手をかけるのが難しくなった茶畑がいくつかあります。川向こうから見てもポツポツと色が違って見える場所が確認できます。古くより大切に受け継がれてきたこの美しい茶畑を守りたい!そんな思いで『茶畑援農ボランティア』と題して数回に分けてお茶作りをサポートして頂ける方々を募集しています。前回は3月に草取りなどを行い、次回は5月29日にお茶摘みを予定しています。興味がある方はHPをご覧ください。援農が『縁農』になることを願って…。

お申込みお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回山菜まつり

ゴールデンウィークも過ぎ五月晴れの中、山菜まつりが開催されました

今年で4回目を迎える山菜まつりは、春日の長者平の元スキー場のゲレンデで
実際に山菜とりに出かけ、採った山菜はお持ち帰り、そのほかによもぎの餅つきや
山菜いっぱいのお弁当や、とにかく山菜三昧な一日を味わってもらおうと開催されているものです.

そして山菜に対する知識を深めそれと共に山に入り山菜を採るマナーも一緒に伝えていけたらという願いも込められたまつりでもあります

Img_0131_2

この日は県内、県外合わせて200人近くの参加者の方々が大集合し山菜アドバイザーや山菜採りのベテラン勢も同行して早速山菜採りへ出かけました。

ワラビやゼンマイ、フキ、イタドリ、その他いろいろな山菜がとれたようです。

そしてお昼ご飯は愛情たっぷりの山の幸いっぱいの手づくり田舎弁当と
揚げたてのたらの芽などの天ぷらをお腹いっぱい召し上がってもらいました!

Img_0135_2

Img_0138_2

Img_0141_2

Img_0144_2

Img_0148

Img_0155_2

午後は岐大生の里山暮らし応援隊の皆さんのクイズ大会や
チェーンソーアートの実演と即興オークション、恒例のよもぎ餅つき

そして和太鼓の力強い演奏で締めくくられました。

こうして第4回山菜まつりは無事終了しました。

さわやかな春の風と沢山の笑顔があふれた素敵な一日になりました。

みなさん、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »