« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月16日 (水)

じゃがいも成長期その②

オーナーの皆さ~ん!!じゃがいもとうとう開花です!!

Dsc00978_3

Dsc00980

≪6月7日撮影≫

雨が少なく心配していましたが、順調に育っている様子。緑の畑の中に凛と咲く薄紫の花がとても頼もしく感じます。

梅雨入り前に芽かきや草取りをすませ、後は花が落ちて葉っぱが枯れてきたらそろそろ収穫時期に。

Dsc00982

Dsc00983_2

大切な作業のひとつ。芽かきの様子です。

芋への栄養がたくさん分散されないように力強い芽だけ残します。

大きなじゃがいもが採れるか、小さなじゃがいもが採れるかはここで決まります。

気がついたら6月ももう半ば。収穫の7月11日までもうひと月切ってるんですね。こないだまでただの芋ころだったのに…。早いものです。梅雨入り後はひと雨ごとに成長し、あっと言う間に立派なじゃがいもになっていくことでしょう!

収穫祭がほんとに楽しみです。どんなご馳走にしようかな??

やっぱりジャガバターは外せませんっ!揚げたてコロッケは!?

でも、ビール飲みたくなるお父様方が増えちゃったらどうしよう…。

季節は7月。暑い盛りなのであれこれと悩む今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

沢あざみまるごと体験

沢あざみとはこの地域では昔から食べられていた伝統的な野菜です。

P6060888_2

よく道端で見かける紫の花が咲く野あざみににていますが、葉っぱの大きさは倍以上、大きいものは、腰くらいの高さまでワッサワサと茂っています。食べるのは葉っぱを取り除いた軸の部分で独特の香りと食感がくせになるおいしさで、昔はハレの日などの御馳走として食べられ、炭焼きで山々を移りすむ度に、このあざみの苗も持ち歩き大切に育てられてきたそうです。

そんな沢あざみは今、収穫時期を迎えています。そしてこの日は40名近くの参加者さんが分厚い軍手と鎌を片手に大集合しました!

P6060887

P6060909 

P6060896

P6060903

このあざみ、トゲが大きいので取るのに少し苦労しますが(刺さるとけっこう痛いです)皆さんひるむことなく次から次へと収穫!!

名古屋から参加のIさんは「おいしいの知ってるから沢山採ってくわ!うちの近所じゃ売ってないしね。あぁ美味しそう!!うふふ」と、とっても楽しそうに話して下さいました。その他にも、「昔よく食べたよ~、懐かしいねぇ」とか「この新芽早く天ぷらにして食べたいわ!」とか……

『好きな野菜を収穫する喜び』と言うのでしょうか?おもいきりのいい採りっぷりに何だか楽しそうで見ていてとても気持ちが良かったです。

P6060957

あっという間にこんな状態でした!

P6060958

トラックいっぱいの沢あざみ。とり放題なので袋はパンパンに…。

その後は畑でプチ料理教室を開催。にしんと炊いたり、シーチキンと炊いたり家庭でなじみやすいメニューが紹介されました。

P6060948

P6060939_2

「おいしい!」「白いご飯がほしい!」ベテラン主婦の方々も唸る美味しさでした。調理前の下ゆでや塩漬け方法など、10人いれば10通り。良い情報交換の場になっていました。

その後一同バスで移動して春日モリモリ村へ。

このイベントの為だけに限定でつくってくださった『沢あざみ御膳』を堪能!家庭料理とは一味違った沢あざみを使った多彩な味に皆さん満足してもらえました。モリモリ村の皆さんに感謝です。あまりの美味しさにスタッフも写真を撮り忘れたしだいです。お見せできなくて残念!

そして沢あざみうどんのお土産をお渡しして沢あざみまるごと体験は終了しました。

今回、収穫体験で初めて食べる方が多いのかと思えば、そんなことはなく、もちろん初めての方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方がその味を経験済みで、思い出の味、ふるさとの味そんな感じで沢あざみを思う方が多いことを改めて実感しました。

キャベツやにんじんのようにどこでも買える野菜とは違い、地域の伝統野菜というのは、その場所に出かけてみて初めて出会える味。食べ物を通してその土地を感じる、風土を味わうことです。風土=FOODみたいな‥‥‥。

うまいこと言ったのかどうなのかは分かりませんが、カタカナの食べ物が増え続けて、ありあまる今、日本中の伝統野菜や在来品種が再び注目され、次の世代に残す活動があちらこちらで起こされています。私たちもこの地域の先人たちが大切に食べつないできた『沢あざみ』の味を次の世代、そのまた次へとつないでいくお手伝いが少しでもできたらなぁと思っています。春日にお越しの際はぜひ味わってみてください!今なら採れたてが直売所や無人販売の所で売っています。もりもり村でも食べられます!たくさんの人の思い出の味になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »