« | トップページ | 岐阜春日・在来茶を考えるシンポジウム »

2012年9月14日 (金)

伊吹薬草まるごと体験 開催しました。

9月9日(土)に、伊吹薬草まるごと体験を開催いたしました。

去る7月18日掲載の、”古里で耕作放棄地活用、薬草の宝庫 再生が夢”の、新聞記事を見て、参加していただいた方が多くいらっしゃいました。

薬草の勉強をしておきたい年齢になったとおっしゃる方や、電車や高速道路を利用して参加して下さった方など、お問い合わせの方も含め名古屋の方が多く、薬草に対する興味は、都市住民と地域住民を結ぶものとなりました。

 Img_1870

見学の途中でほおづきを見つけ、近所の畑仕事の村民からもらいうけ、喜んで持って帰られた方もみえました。

Img_1871

足湯体験では薬草の効能のおかげか、暑い暑いと顔を真っ赤にしてみえたのが印象的でした。

都市住民の方が薬草に多くの関心を持っておられ、あらためて薬草の貴重さを都市住民の方から学んだような気がしました。

|

« | トップページ | 岐阜春日・在来茶を考えるシンポジウム »

体験イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257041/47069512

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹薬草まるごと体験 開催しました。:

« | トップページ | 岐阜春日・在来茶を考えるシンポジウム »